英語リスニング力が確実にアップする勉強法3選

福ねこ
福ねこ

こんにちは。福ねこです!

 

英語のリスニング力がなかなか伸びないというお悩みを抱えているあなたに、本記事では英語リスニング力が確実にアップする方法を伝授します。

 

私はTOEIC915点を取ったことがあります。その時のリスニング部門の得点は495点満点のうち485点でした!

 

TOEICのリスニング部門でほとんど満点に近い得点を取れた私が実践して効果のあったリスニングの勉強方法を3つご紹介いたします。

 

目次

ニュースの文字起こしをする

Newpaper

英語のニュースを聴き取ってそれを文字に起こします。

 

何度聴いても構いません。同じ所を何度も聴いても、どうしても英語の単語にならないところは、聴き取った音をカタカナでとりあえず埋めてもOKです。

 

これは本当に骨の折れる作業ですが、何度も聴いているうちに何の単語を言っているのかわかっていくのが面白く、リスニングができるようになるのを実感できる勉強方法です。

 

日本の出来事が題材のニュースがおすすめです。内容がわかっているので、英語も推測しやすいです。

 

またスクリプトがあるニュース教材であれば、後で答え合わせができます!

 

みけ子
みけ子

どれくらいの長さのニュースがいいですか?

 

福ねこ
福ねこ

ニュースの長さとしては3~5分くらいのものが最初は挑戦しやすいでしょう。

 

歯磨き中に英語を聴く

Toothbrush 

英語リスニングの勉強はいかに習慣化できるかがカギです。毎日歯磨きの時にスマホ等で英語を聴くようにすれば、必ず毎日英語を聴く習慣ができます。

 

歯磨きは5分しましょう。歯科医も5分間の歯磨きを推奨しています。

 

毎日朝晩で10分。集中して英語を聴くようにしましょう。

 

みけ子
みけ子

どんなものを聴けばいいですか?

 

福ねこ
福ねこ

今はスマホで無料でいろいろな英語を聴けるので、聴くものは自分の好きなものを選んで大丈夫です!

 

英語をシャワーのように聞き流す方法を勧めている人がいますが、私は歯磨き以外の時間にほかのことをしながら英語を聞き続けてもほとんど効果がありませんでした。

 

歯磨きの時は、英語に集中しても歯磨きできるので、毎日習慣化している歯磨きと英語リスニングの勉強をセットにするのは超おすすめです!

 

リスニングしながら音読する

Reading

英語は自分で発音できるものしか聴き取れないという言葉を聞いたことがありませんか?

 

リスニングの勉強が停滞期の人は、少し発音の練習をするとグンとリスニング力がアップします。

 

スクリプトの付いている教材を買ってきて、耳で英語を聴きながら、聞こえてくる英語と一緒にスクリプトを音読してみましょう。

 

最初は耳から聞こえてくる英語の通りにしゃべれないと思いますが、何度か挑戦しているうちに、口の筋肉が英語を発音する筋肉になってきます。

 

リスニングの勉強をしながらスピーキングの訓練にもなるのでこの方法は非常におすすめです。

 

慣れてくるとスクリプトなしで英語をシャドーイング(少しあとから追いかけてしゃべる方法)ができるようになるでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今すぐ英語リスニングの勉強をしようと思っていただけたら幸いです。

 

英語の勉強は、一つのやり方、一つの教材では必ず飽きが来ます。手を変え品を変え英語の勉強を続けることが何より英語上達の秘訣です。

 

英語リスニングは、やればやるほどリスニング力がアップしていき、わからなかったものがわかるようになるという喜びからもっとやろうという好循環が生まれ、英語力がどんどんアップしていきます。

 

福ねこ
福ねこ

この記事を読んでいただいたあなたのモチベーションがアップして、英語リスニング力がアップすることを心から願っています!

この記事はSWELLで書いています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして!
福ねこと申します。
東証1部上場企業で
営業デスクとして働く
会社員です。
少しでもあなたのお役に立てる記事が
書ければと思っています。
Twitterやってます!(^^)!
https://twitter.com/fukunekofff
フォローをお願いいたします!

コメント

コメントする

目次
閉じる